妊娠初期症状や初期出血などの兆候についてについて

妊娠や出産(初産)は女性にとっては、とても不安な事ですよね。そんな不安を解消してもらえるように、妊娠・出産の気になる症状や兆候、注意しておきたい事をまとめていますので、どうぞ参考になさってくださいね!

よく読まれているランキング

<1位>
初めての方には、3回用をオススメします!
デジタル妊娠検査薬の使い方!

<2位>
元気に安心して赤ちゃんを産みたい!
35才からの妊娠・出産について

<3位>
電磁波が身体に悪影響ありと、WHOの報告が!
お腹の中の赤ちゃんを守る対策法

妊娠初期症状や初期出血などの兆候について最新記事

妊娠初期症状や初期出血などの兆候についてイメージ妊娠初期症状や初期出血などの兆候についての記事を各カテゴリごと最新順に5記事ずつトップページで紹介しています。

妊娠初期症状や初期出血などの兆候についての古い記事を参照になりたい方は各カテゴリタイトル、またはページ最下部のサイトマップからのリンクをご利用ください。

妊活で注目されている骨盤底筋トレーニングの方法とは

不妊症や難産、流産などの原因の一つと昔から言われているのが運動不足や骨盤底筋の弱さです。骨盤底筋群という筋肉は尾骨から恥骨にかけてゆりかごのようにハンモック状にかかっている筋肉で、子宮や卵巣などを下から支え保護したり、経血の巡りをよくしたり、さらには赤ちゃんを出産する際に使う筋肉なのです。
血流が悪くなると冷え性になり内臓に酸素や栄養を送ることが不足してしまい身体には悪影響となります。不妊症や流産しやすい体質を改善するためにもまずは血の巡りを良くする必要があります。東洋医学でも血の巡りは重要ポイントですから。理想的な子宮や卵巣の環境を目指しましょう。

子宮や卵巣周りの血流をよくするには骨盤底筋トレーニングが効果的!子宮の若返りも同様にトレーニングすることで体力や健康年齢も若くなります。子宮の若返りに成功すれば自然妊娠だって、安産だって可能なんです。卵巣機能を高めるにも骨盤底筋トレーニングが威力を発揮してくれます。高齢だからといって諦めたり、不妊治療で薬漬けになる前に、まずは骨盤トレーニングを実践してみてください。

骨盤内の血流がアップすれば、冷え性が改善されて子宮や卵巣にもたくさんの酸素や栄養分が巡り、着床しやすくなる妊娠力を上げる効果が期待できます。トレーニング方法もとても簡単で自宅で1日わずか10分行うだけでも良いので、ぜひ続けていきましょう。
骨盤底筋トレーニングを行うにあたって特にトレーニングジムに通う必要はありません。もちろん一人ではなかなか継続できないとか、太りすぎている場合に妊娠・出産のために理想な体型作りから始めたいという方は、パーソナルトレーナーが付いてくれるジムを選ぶのが良いでしょう。

骨盤底筋トレーニングのやり方ですが、自宅で一人でいつでも出来る方法とは、お尻の穴をキュッキュッと締めるのを繰り返すだけです。その時にお尻の穴の奥を意識して、キュッと締めた時に動く筋肉を実感しましょう。そこが骨盤底筋群と呼ばれる筋肉です。イスに座っている時でも、キッチンでお料理をしている時でも、夕食後ソファで横になりテレビを見ている時でも、どんな時でもできる方法なので継続するのも容易いでしょう♪まさに「これがトレーニングと呼べるの?」と思うような方法ですが、これで良いんです。

ポイントとしては、キュッと締めるときだけではなく、骨盤底筋を緩める(弛緩する)ときにもしっかりと骨盤底筋を意識することに集中してください。キュッキュッと締める次は、ギュウーッとゆっくり締めたり緩めたりします。これを繰り返していると身体の内側からポカポカと暖かくなってくるのを実感できてくるようになります。冷え性の改善効果が実感できれば骨盤底筋トレーニングを継続するモチベーションにもなりますよね。
不妊症改善のための運動としてウォーキングが一般的に言われていますが、女性はどうしても見た目が気になりウォーキングに出る前の準備に時間がかかってしましますよね。(笑)しかし、自宅でいつでもできる骨盤底筋トレーニング法なら思い立った時にすぐ出来るのがメリットです。時間が無いなんてもう言えませんよ♪外にウォーキングに出掛けるのが億劫だなんて言い訳もできませんからね。(^-^)v

骨盤底筋群を鍛えることで子宮やその周りの臓器の負担が軽減されて良い効果が発揮されるでしょう。例えば、妊活中なら生理痛が軽くなったり月経不順が改善されます。また、妊娠後なら不育症の予防、出産時には早産・難産を回避してて安産になるといったものです。流産しにくい体づくりにも骨盤底筋トレーニングをおすすめしたいですね。思い立ったが吉日です。さあ、あなたも一緒に骨盤底筋トレーニングを始めましょうよ!

妊娠は病気ではありません

妊娠中は誰もがちょっとしたことで不安になるもの。ましてや初めての経験であれば、なおさらですよね。女性ホルモンの影響で様々な不調が起きたり、具合が悪くなることだってよくあります。妊娠は病気ではありません。分かっていても、普通とは違うといった状態。妊娠をきっかけに発症する妊娠糖尿病を初めとした疾患もあるので注意が必要です!一生に何度もあることではない妊娠期間ですから、不安で心細い気持ちで過ごすよりも、気がかりな事はどんどん聞いて解消するぐらいのポジティブな気持ちで過ごして欲しいと思います。

【関連情報】

妊娠検査薬:妊娠の初期症状

ドラッグストアなどで一般に市販されている妊娠検査薬は、妊娠すると尿中に排泄されてくる“絨毛性ゴナドトロピン”というホルモンの有無を調べています。産婦人科に行く前に、一刻も早く自分の目で確かめてみたいという人にとっては、取り扱いがとても簡単で安全そして便利な方法だと言えます。 ただし、気をつけなくてはいけないことは、これら妊娠検査薬は、あくまでも尿中...

妊娠検査薬について詳しく読む

妊娠の初期症状

カテゴリ内新着一覧

妊娠中のお酒、コーヒー、紅茶は?:妊娠中に注意したい事

妊娠中に摂取するお酒やタバコほどの悪影響が無いとは言え、やはりコーヒー、紅茶は少量にしておくか、やめてしまうのが赤ちゃんには安全です。妊婦が妊娠中に飲酒をすれば、血液に含まれたアルコールは胎盤を通して胎児にも流れます。未成年の飲酒が禁止されているのは、子供の成長に影響があるためで、当然ながらアルコールが胎児に良いわけがありませんよね。 飲酒の量や妊...

妊娠中のお酒、コーヒー、紅茶は?について詳しく読む

妊娠中に注意したい事

カテゴリ内新着一覧

内診とは何をされるの?:妊娠・出産の準備

まず初めに、あまり神経質になりすぎないようにね。 一通りの問診が終わると、次に内診へと進みます。内診するためには、内診台に上がります。誰でもこの内診台には抵抗があるかもしれません。特に、はじめて産婦人科での診察を受ける方にとっては、不快感や恐怖感があるかもしれません。 しかし、内診とは妊娠の有無を確認するだけではなくて、正常に妊娠しているかどうか等に...

内診とは何をされるの?について詳しく読む

妊娠・出産の準備

カテゴリ内新着一覧

産婦人科で診てもらう時:妊娠・出産したいが…

赤ちゃんができたかも?妊娠したのかな?と感じたら、あなたはすぐに産婦人科に行く勇気がありますか?なんとなく恥ずかしいからハッキリするまで行きたくないわなんて思っている方も多いのでは。恐らくそんな方もいらっしゃるでしょう。どちらが赤ちゃんにとって良いと思いますか? 実は、早ければ早いほど良いかという理屈でもないのです。あまり早すぎても症状がはっきりと...

産婦人科で診てもらう時について詳しく読む

妊娠・出産したいが…

カテゴリ内新着一覧

健康や老化のお悩み解消について

「アンチエイジング若返り美肌を知る100の疑問」では、若返りや美肌はもちろんのこと、しわ・しみ・たるみ・痩身・デトックスをよく知りスキンケアや美容のお手伝いをします!

「更年期障害・骨粗鬆症など女性病気の症状」について。女性の病気には色々な種類がございます。例えば更年期障害や骨粗鬆症など。病気の症状についてご自身で「家庭の医学」で調べるよりも、症状や病名を検索して簡単・便利に知ることができますのでご利用ください。

「円形脱毛症ブログ◎治療への軌跡100日戦争について」円形脱毛症とは、精神的なストレスから自己を守るために異常な免疫反応が起きる事が原因です。円形脱毛症で悩み、東京や大阪の病院だけでなく薬、サプリメント、多発性円形脱毛症の原因や治療法に至るまでくまなく探した筆者のブログが同じ円形脱毛症の悩みを持つ読者の参考になれば幸いです。

女性のお悩み解消サイト情報

バストアップ!話題の豊胸について、効果的なバストアップ方法や体操、サプリメント、マッサージから豊胸手術まで、豊胸に関する情報を厳選して紹介。胸を大きくする方法はあります。最短距離でバストアップしたいなら、その豊胸をお伝えします!

妊娠初期症状や初期出血などの兆候について関連情報妊娠の準備

妊娠初期症状や初期出血などの兆候について関連情報安全・健康な食事

スポンサードリンク

更新履歴