よく読まれているランキング

1位
初めての方には、3回用をオススメします!
デジタル妊娠検査薬の使い方!

2位
元気に安心して赤ちゃんを産みたい!
35才からの妊娠・出産について

3位
電磁波が身体に悪影響ありと、WHOの報告が!
お腹の中の赤ちゃんを守る対策法

妊娠初期症状や初期出血などの兆候について

妊娠や出産(初産)は女性にとっては、とても不安な事ですよね。そんな不安を解消してもらえるように、妊娠・出産の気になる症状や兆候、注意しておきたい事をまとめていますので、どうぞ参考になさってくださいね!

よく読まれているランキング

1位
初めての方には、3回用をオススメします!
デジタル妊娠検査薬の使い方!

2位
元気に安心して赤ちゃんを産みたい!
35才からの妊娠・出産について

3位
電磁波が身体に悪影響ありと、WHOの報告が!
お腹の中の赤ちゃんを守る対策法

« 2008年01月 | Top

【新着情報】

ドラッグストアなどで一般に市販されている妊娠検査薬は、妊娠すると尿中に排泄されて...

妊娠とは、卵子が受精すると受精卵となり子宮内膜に着床します。この子宮内膜に着床し...

まず初めに、あまり神経質になりすぎないようにね。 一通りの問診が終わると、次に内...

産婦人科にいくと、初めに問診票の記入をします。その問診票を元にして、医師が更に詳...

妊娠したかもと思い初めて産婦人科へ行くと、初めに問診票を記入することになります。...

妊娠したかもと思っても、すぐに産婦人科へ行くのは恥ずかしかったりちょっと勇気がい...

赤ちゃんができたかも?妊娠したのかな?と感じたら、あなたはすぐに産婦人科に行く勇...

月経(生理)が遅れるということは、実は排卵が遅れているということなのです。基礎体...

早く確実に妊娠を知るなら、しっかりと基礎体温を測定しておきましょう。基礎体温は、...

つわりや生理の停止以外に、妊娠をすると身体にどんな変化があらわれるのか、しっかり...

妊娠の兆候として特徴的なものに“つわり”があります。生理が遅れてしばらくしてから...

「妊娠しているかもしれない?」という初期の兆候は、ご存知のとおり生理がなくなるこ...

高年初産が一概に危険とはいえません。逆に良い場合もたくさんあります。 例えば30...

高齢出産または高年出産とは一体何歳からのことでしょうか?これは、30歳を過ぎてか...

出産する季節を選ぶことは、逆に妊娠の時期を選べば不可能な事ではありません。このよ...

赤ちゃんは何人出産したいですか?2人以上なら、二番目以降の赤ちゃんはいつ産むのが...

ご両親の経済面や健康面などを、できるだけ安定した環境が整ったときに赤ちゃんを産み...

血液型がRh(+)プラスの人は、血液中にRh抗原という物質を持ちます。また、Rh...

出産後の赤ちゃんとお母さんの血液型が合わないといった「血液型不適合」という障害が...

胎教とは「胎児教育」と言う意味があり、素敵な絵画を鑑賞したり、美しい音楽を聴いた...

妊娠中に摂取するお酒やタバコほどの悪影響が無いとは言え、やはりコーヒー、紅茶は少...

赤ちゃんのために、タバコは絶対に止めましょう。健康な赤ちゃんを産みたいなら、少な...

あなた自身が妊娠しているかどうか分からなくても、女性として日頃から常に気をつけて...

エイズとは、後天性免疫不全症候群のことでHIVウイルスによって感染する病気です。...

スポンサードリンク

更新履歴