Top >  妊娠・出産の準備 >  産婦人科での問診票

よく読まれているランキング

1位
初めての方には、3回用をオススメします!
デジタル妊娠検査薬の使い方!

2位
元気に安心して赤ちゃんを産みたい!
35才からの妊娠・出産について

3位
電磁波が身体に悪影響ありと、WHOの報告が!
お腹の中の赤ちゃんを守る対策法

産婦人科での問診票

妊娠したかもと思い初めて産婦人科へ行くと、初めに問診票を記入することになります。この問診表とは、妊娠の診断の参考にしますので、分からない事は適当に記入せず、可能な限り正確に記入してください。当然、分からないことは正直に「分からない」と書きます。 病院によっても問診票の記入事項は異なりますが、既往症や過去の妊娠・分娩、月経の事、家族の病気等が質問されます。特に過去に入院や手術の経験がある方は、病院へ行く前にその日付や病名を確認しておくのが良いでしょう。 最終月経については、特に詳しく記入することになります。妊娠の日数は最終月経の始まった日から数えますので、最終月経がいつからあって、何日間続いたのかという情報はとても重要です。もし最終月経と思っていたものが月経様出血だった場合には、もうひとつ前の月経を思い出す事になります。

よく読まれているランキング

1位
初めての方には、3回用をオススメします!
デジタル妊娠検査薬の使い方!

2位
元気に安心して赤ちゃんを産みたい!
35才からの妊娠・出産について

3位
電磁波が身体に悪影響ありと、WHOの報告が!
お腹の中の赤ちゃんを守る対策法

 <  前の記事 初めての産婦人科病院  |  トップページ  |  次の記事 産婦人科医の問診内容  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

このページについて

このページは「妊娠初期症状や初期出血などの兆候について」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。